カナガン2

カナガン1ガナガンキャットフードの公式サイトはこちら

カナガンキャットフードは、グレインフリー(穀物不使用)、良質なタンパク質が配合さているため獣医師が推薦しているといいます。

ねこちゃんは人とは違い炭水化物ではなく、エネルギーをタンパク質から摂するので、筋肉や被毛、皮脂などの成分には、十分な良質のたんぱく質が必要になります。

獣医師が推薦しているとはいっても、カナガンは子猫にも安全なのでしょうか

大切なねこちゃんに与えるご飯なので気になりますね。

また、国内でも大手ペットフードメーカーが取り扱っているフードならいつでも買えます。

いったい何がちがうのでしょう?

カナガンキャットフードは国外でも評判が良く「100%のネコちゃんが食べる 」「イギリスでは80%以上のリピート率 」。

カナガンキャットフードの実際の評判や安全性、最安値購入方法など詳しく調べてみたので是非!参考にしてくださいね(^^♪


カナガンキャットフードは子猫に与えても安全なの?

子猫

[char no=1 char=”Q&A”]カナガンを子猫に与えることはできますか?[/char] [char no=2 char=”Q&A”]子猫にも与えることができます。
カナガンは、一般的に販売されている、炭水化物過多な成猫用・子猫専用キャットフード以上に高タンパクです。子猫が必要とする栄養素を十分に満たしています。カルシウム、リンの配合量も、子猫にとって最適です。[/char] [char no=1 char=”Q&A”]カナガンをシニア猫に与えることはできますか?[/char] [char no=2 char=”Q&A”]タンパク質の含有量が高いので、細くなったシニア猫にもおすすめです。
カナガンに含まれるサーモンオイルに含まれるオメガ3脂肪酸が、シニア猫の健康的なコンディションの維持に役立ちます。[/char] ねこちゃんは本来肉動物なので、穀物類は消化吸収に適していなく負担になってしまいます。

カナガンキャットフードは、フードは穀物不使用で高タンパク質 、低炭水化物なので、ねこちゃんのお腹にも負担をかけずにしっかり栄養が摂れるようです。

①良質な動物性タンパク質が豊富に配合されている。

②ねこちゃんの負担となる穀物を使用していない


③すべてのねこちゃんのライフステージに対応する思想的な配合。

詳しい詳細はこちらから

③のすべてのライフステージに対応する理想的な配合が子猫に与えても安全だという最大の理由になります。

従来のペットフードは原材料を安く抑えるため、栄養価が不足がちですが、カナガンは肉の配合比率が高く、動物性タンパク質や野菜、ハーブなどの厳選した素材をブレンドしていて、最適な栄養をバランスよく摂取することで、消化も良いのです。

カナガン6

1粒が小さいくて子猫にも食べやすく、喉つまりをしないように安全に配慮しています。

子猫にとっては喉つまりなども心配もありますが、小粒なことやすべてのライフステージに対応していると言う事は、安全に食べられる配慮もあるということですね。

では、子猫に与える場合に、どのくらいの量が目安になるのでしょう?

子猫に与える場合など1日の分量の目安を分かりやすくまとめています。

【子猫】

年齢 1日の給与量(g)
2ヶ月以下 20~30
2~4ヶ月 30~55
4~6ヶ月 55~75
6~12ヶ月 75~

【成猫】

体重(kg) 1日の給与量(g)
2.5kg以下 25~35
2.5~3.5kg 35~45
3.5~4.5kg 45~60
4.5kg以上 60~

カナガンキャットフード1.5kgを1日50g×30日で計算すると1日132円になりました。

大切なねこちゃんに食べてもらう餌は、安ければいいと言う分けにはいきません。

安心して食べさせられるものを選びたいですよね?

それを考えても、カナガンは品質が良くてこの価格は、ねこちゃんにも飼い主さんにもうれしいですね。

詳しい詳細はこちらから

グレインフリー(穀物不使用)とは?

グレインフリーとは穀物不使用ということ。

カナガンキャットフードがなぜ、穀物不使用がいいのかというと、穀物類はねこちゃんに負担をかけているから。

獣医師によると・・・カナガン4

猫の歯は穀物をすり潰すことはできません。唾液中にアミラーゼという消化酵素がなく、消化管の長さも短いので、猫の体は穀物類の消化吸収に適していないんです。肉食である猫にとって、穀物が配合されていると消化器官の負担になってしまうのです。

なので、カナガンはねこちゃんのお腹に負担がかからないように穀物不使用で安全な配合になっているということですね。

カナガンは、グレインフリー(穀物不使用)で従来の炭水化物過多による負担を軽減するばかりか、人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選し、原材料にしているので安全に子猫にも食べさせられるのです。

カナガンキャットフードは安全?従来ペットフードの成分を比較

【某有名メーカーキャットフード成分1】

成分1

【某有名メーカーキャットフード成分2】

成分2

【カナガンキャットフード成分】

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

穀類と肉類のところを見ると?

某有名メーカーキャットフード成分1、2に「ミール」と「穀物」という記載がありました。

この穀物の記載には、ねこちゃんに負担がかかる物が入っている可能性も考えられます。

もちろん、市販されている物なのでねこちゃんが食べても害があることはありません。

ただ、栄養や体への負担を考えるとどうなのか?ということになりなりますね。

また、この「ミール」について調べると気になるとろこがありました。

キャットフードの怖~いお話・・・

某有名メーカーの成分には、ビーフミール、チキンミール、ポークミール、ミートミールと記載がありますが、なんの肉が配合されているのか?

このミールの成分は日本と外国では基準が少し違うようですが、何が入っているか不明なんです。

ミールとは粉末にして入れるので、皮、腱、神経、血管、脂肪、血液、毛、ひづめ、角、糞、胃、羽、頭、足、内臓、角、歯爪、羽、歯、角などなどが使われている可能性が高い。

その他にも、病死した動物などなど、聞いているだけでも怖くなります。

動物の内臓は人間も食べますが、その人間が食べる部位は入ってはいないということ。

そう考えると、人間が食べない捨てる部位を加工するわけですから、消臭や加工のための薬品も多く使われていることが考えられます。

安価で購入できるキャットフードには、それなりの粗悪な内容の成分が入っているかもしれないことを考えなくてはなりません。

穀類 も入っているので同じことが言えるでしょう。

ねこちゃんに適していない穀物が配合されているばかりか、粗悪な物が入っている可能性がかなり高い。

やはり心配になってきます。

穀類の消化吸収に適していないねこちゃんは消化不良で嘔吐の可能性も考えなくてはなりませんね。

カナガンキャットフードは、チキンが配合されていていること、穀物不使用であることで、ねこちゃんに安全だということが調べてみて分かりました
詳しい詳細はこちらから

カナガンキャットフードに配合されてるか原材料をもっと詳しく知りたい

ねこちゃん

カナガンチキン

  • 鳥脂⇒必須脂肪酸を含む。
  • チキングレイビー⇒加水分解した内臓から作られたグレイビー。
  • 乾燥全卵⇒消化率の高い高品質タンパク質、ビタミン、ミネラル。
  • サーモンオイル⇒EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸。

カナガンサツマイモ

  • ニンジン⇒ビタミンA、ビタミンC、などβカロテン
  • リンゴ⇒ビタミンA、ビタミンC、などの食物繊維。
  • ホウレンソウ⇒鉄分

カナガンカイソウ

  • フラクトオリゴ糖⇒健康的な維持を助ける作用がある。

カナガンハーブ

  • セイヨウハッカ⇒香料として使用し健康的な身体の維持。
  • アニスの実⇒上質で高い香り
  • アルファルファ⇒ベーターカロチン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK

pointカナガンキャットフードの原材料含有率

カナガン11

ねこちゃんに食べさせるフードにはどんなものが含まれているか?

原材料の種類や含有料をしっかり確かめる ことがポイントになります。

カナガンキャットフードはペットショップやホームセンターでも買えるの?

カナガン12

カナガン キャットフードは、ペットショップやホームセンター、ドラックストアや通販サイトでも購入できるのか調べましたが販売していませんでした。

購入できるのは公式サイトだけ
ガナガンキャットフードの公式サイト

カナガンは1度に大量生産をしないで、新鮮なフードを届けるためオーダーしてから作られるのです。

店頭販売では新鮮なフードが届けられないというこだわりの理由がありました。

製造過程にもこだわりがあり、品質テスト は製造前の原材料と製造後のフードを3mmまでに粉砕して分析するなど2回チェック。

品質管理には最新の注意を払い製造されています。

カナガンキャットフードを超割安な値段で購入できる方法とは?

カナガンキャットフードには超割安で購入できる「定期コース」があります。

カナガン8

たとえば、こんな方におすすめ

カナガン9

チェック毎月の買い物だけど、買って家まで運ぶのが重たくて大変。

チェックつい、忘れてフードを切らしてしまったことがある。

チェックどうせ買う物だからお得な方がいい。

チェック解約や休止ができるなら定期コースを利用したい。

カナガン10

詳しい詳細はこちらから
ガナガンキャットフードの公式サイト


チェックカナガンキャットフードの定期コースとは?

定期コースとは定期的にフードが届く買い忘れや手間がはぶける便利なコース。

初回発送日と2回目の周期は自由に決めることができます。

通用価格 定期コース 送料\手数料
1回1袋 3,960円 3,564円(10%OFF/396円お得) 640円/237円
1回2袋 7,920円 6,732円(15%OFF/1,188円お得) 640円/237円
1回6袋 23,760円 19,008円(20%OFF/4,752円お得) 送料手数料無料

いつでも変更・休止・再開は自由、途中解約も可能。

各手続きはマイページへロングインして行うことができます。

定期コースの条件は3回以上の継続だけで、フードが余ったりした場合の個数や周期の変更はいつでもできるので安心。

チェックカナガンキャットフードの支払い方法は?

代金引換かクレジットカードの利用ができます。

クレジットカード

カナガン14

・自動引き落とし

・一括払い

代金引換 代引き手数料237円

10,000円以上手数料無料

カナガンキャットフードの評判や口コミは?

ご飯の時間が一番好きみたい

時間が近づくといつもご飯入れの前で待つくらいご飯が大好きです。大好きなカナガンをまた食べれるようになって嬉しそうです。

仲良し3匹!
我が家の3匹の猫たちはカナガンが大好きです。こんなに仲よさげに見えるのにご飯の時間は取り合いです。子供たちはつい甘やかしすぎてしまったので偏食わがままっ子なんですが、ママが食べるなら私もー!と食べてくれます。年齢の違ううちの子たちがみんな同じものを食べれるのがとてもいいです♪

毎日元気いっぱい
少しにおいが強いみたいで最初はトラの頭に?が浮かんでいましたが一口食べたら夢中で食べていました。今ではご飯が待ちきれないみたいで時間が近づくとにゃーにゃー鳴いています。良く食べてくれるので私もうれしいです。いっぱい食べて元気で過ごしてね!

良く食べてくれます
カナガンを食べるようになってからは良く食べ、今後も続けていきたいと思います。

ダイエット食から切り替えました
太り気味なのが悩みでずっとダイエット食を与えていました。今回カナガンに切り替えましたが、問題なく食べてくれました。カナガンを与え始めてまだ期間は短いですが、継続してみたいと思います。

実際の評判はいいようですが、やはり中には今まで慣れていたフードを一気に変えてしまうと、急には慣れないねこちゃんもいるかもしれません。

「うちのねこちゃんは食べないかも?」と不安がある方は、1週間程度様子をみならが少しづつカルガンを増やして、ねこちゃんに慣れてもらうようにすると食べてくれます。

カナガン キャットフードのまとめ

カナガンキャットフードには相談窓口があり、分からないことや悩みの相談がお問合せフォームからできるのでアフターケアも万全です。

カナガンキャットフードは、グレインフリー(穀物不使用)、良質なタンパク質が配合 され成分も品質管理も十分できていまた。

カナガンはすべてのライフステージに合わせた調合や小粒に作られていることでも、子猫に食べさせても安全なことが分かります。

今与えているキャットフードの成分が気になった方 は、少しでも長く元気でいてもらうために、今すぐキャットフードを見直してみてはいかがでしょうか?


詳しい情報はこちらから
カナガンキャットフードの公式サイト



イギリス最高級のグレインフリーキャットフード
『カナガン』

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』